Questel

ライブラリ

コースカタログ

日々市場でビジネスや技術コミュニティの皆様と話し合い、彼らの状況やニーズについて捉えています。有用なフィードバックを頂くことで、カリキュラムは成長しています。カリキュラムの成長と共に、そのメリットをお客さまにも感じていただけます。もし新しいアイデアがございましたら是非ご連絡ください!

知的財産

「知財ファンダメンタルズ」は、ビジネスと技術のプロフェッショナル、知財弁護士でない方々、学生、学部に最も一般的な知財の形態を理解して頂くと同時に、キーワード、主要なコンセプトを理解して頂くことを目的としています。

NDA(機密保持契約)

企業全体におけるNDAトレーニングは機密性、情報、取引機密、その他の知的財産を守る上で不可欠です。これらが、競争環境の厳しい中で競争優位性をもたらしてくれる資産なのです。

技術資料をマークする。

米政府の契約のもと、技術データを提供した場合には、企業秘密は大きなリスクにさらされます。マーキングの過ちが、恒常的な企業秘密の破壊につながると同時に、競合他社に大きなメリットをもたらすことになります。

企業秘密

有効な企業秘密プログラムは、大変価値のある宝石を知的財産ポートフォリオにもたらすことができます。独占性・永続性と決して公開されない性質を組み合わせると、企業秘密は、特許、著作権、商標よりも価値のあることがあります。

契約のファンダメンタルズ

契約について何を知っておくべきか ? いつエキスパートの助けが必要か?口頭の契約と文書の契約の違いは何か?なぜ口頭の契約は危険なのか。契約の著名において何が重要か ?

知財:ムービー

ビジネスにおいて知的財産が全てを変えつつあります。知財に関する大きな機会と大きなリスクがどこにでも存在します。

サイバーに関する意識

サイバー攻撃のリスクを意識する研修は企業全体にとって大変重要です。なぜなら、機密情報に関する脅威が増大しているからです。これらのリスクを低減する最も有効な手立ては、企業横断的な意識改革とガイダンスです。

反汚職

主要国家は、連邦海外腐敗行為防止法のような腐敗防止のための制度を作り、腐敗に関与した個人や企業を罰してきた。罰則は厳しいもので、巨額の罰金や禁固刑もありえます。法を知らなかったでは企業を守ることにならない。企業はこれらの処罰を、企業が知りもしなかった行動のために科される可能性があります。例えば、従業員や代理人のおこした行動または、買収した企業の行動によって。端的に言って、このプログラムは、トップからボトムまでご自身とその同僚を守ります。

イノベーションを具体化する

多くの素晴らしいアイデアが、有能ではあるが、担当者が機会があるときにそのアイデアを経営陣に正しくプレゼンできなかったことで日の目を見ません。

強いプレゼンテーションスキルがあれば、革新的なアイデアを具体化することができます。このプログラムは成功のための方法論を教えます。