Questel

Orbit Intelligence

パワフルな特許検索と分析

サーチ

コンピューターアシスト検索

Easy Search. 名前、キーワード、数字を入力すると、システムが自動的に関連結果を表示します。

意味検索:フリーテキストを入力します。システムは、関連特許を表示する前にコンセプトを解釈し抽出します。

類似検索:関連性のある特許の一群を選びます:システムが似た特許を見つけます。

エキスパートに特化したインターフェース

アドバンスト検索:キーワード、分類、名前、法的ステータス等を組み合わせて複雑な検索をします。パワフルなブリアン、類似、トランケーションオペレーターを使います。ラインとスクリプト生成もエキスパートにはご利用頂けます。

強力な検索エンジンで強化されたコンテンツをインデックスします。

グローバル

特許:日々アップデート。54百万以上の特許ファミリー、1億以上の特許、ワールドワイドカバレッジ。全て、検索可能な翻訳付き。

デザイン:日々アップデート。12百万以上のデザイン、50以上の国々、専用のインターフェース

柔軟性

個別の履歴から特許を検索する(FullPat)、または、発明ベースのファミリー(FamPat). 検索結果をパテント毎、または発明ベースの特許ファミリー毎または、拡張ファミリー毎にグループ化し表示する。

付加価値のあるコンテンツ

発明のサマリー、先行技術とFTOリソース。300以上のデータフィールド、標準化された出願人名、技術コンセプトとリーガルステータス

ディスプレイは完全にカスタマイズ可能です。

フィルター、取り外し可能なディスプレイタブ、結果一覧と好みの設定にカスタマイズできます。

コンピュータアシストスキャン
キーワードをハイライトしたり、キーワード間をダイナミックに移動できます。「キーコンテンツ」を読み、コンテキストの中でキーワードをスキャンし、リーガルステータスのグラフィクなタイムライン、イメージモザイクをブラウズし、履歴をどんな言語にも翻訳し、結果を保存しリストをカスタマイズし、保存した履歴をヒットリストに入れたり、好みの設定を定義できます。

分析

リアルテイムに結果を入手する
ライブ分析

  • 多くの特許をリアルタイムで分析(1回に2百万のファミリー)
  • セグメントをハイライトし、選択したものを深堀できます。
  • グラフをフィルタリングし、結果とインタラクションが可能です。
  • 分析軸をカスタマイズします
  • カスタマイズされたチャートテンプレートを作り、ナビゲートします。
  • 選択したチャートとコメントを含むカスタマイズされたプレゼンテーションを共有します。

関連性のあるコンテンンツを生成します。
インメモリー分析

  • データルールを作り保存できます(出願人グループ、分類)
  • ワンクリックで全てまたは選択したデータルールを適用できます
  • グラフをカスタマイズし、特許ファイルをグラフに追加することができます。
  • データセットを分類し分析します。
  • データセットをチューニングするために、グラフとサーチページの間を行き来できます
  • カスタマイズされたチャートテンプレートを作り、ナビゲートできます。
  • 選択したチャートとコメントを含むカスタマイズしたプレゼンを共有できます。

ビジネスの問題に関して、評価モヂュールを使って答えます。

ビジネスケースアセスメント

研究開発を始める前に環境とプレーヤーを評価します。

リーガルリスクアセスメント

事業に関する戦略的決定をする前に潜在的なリーガルリスクを評価します。

テクノロジースカウティング

発明からライセンス、ライセンスの機会をスカウトします

ライセンスイン

競合他社とライセンスするポートフォリオをベンチマークします。

排除する能力

ポジションと能力を評価しSWOT分析を利用し競合他社を排除する

ポートフォリオの選定

ポートフォリオをセグメント化し、関連性が低くコアではない特許を割り出し、選定する。無駄なコスト削減する

ライセンス可能な技術

ライセンス可能性がある特許を特定し、可能性の高いライセンス先を特定する。

ライセンスアウト

資産の強みと弱みをうまく活用する。

時計

技術、プレーヤー、引用、リーガルステータス

検索を入力(上記の検索セクションを参照のこと

デリバリーの設定を定義する:頻度、メールかワークファイルか、フォーマット、コンテンツ、受け取り先

自動的に新しい関連の特許を受け取ります。

  • 自社の技術で
  • 競合の技術
  • 特許が御社の特許を引用した場合
  • その特許のステータスが変わった時

シェア

レビューをシンプルに且つ効率的にできるように

  • ワークファイルを警告でフィードする
  • メモを書き、選出し、ランク付けする
  • タグ付けされた特許毎に分類する
  • 外部の専門性を活用する
  • リーダーリストを管理する

カスタムワークフローを作る

  • 通知を自動化する
  • 特定のユーザーグループに知らせる
  • 簡単にレビューできるようにする
  • レビュープロセスをモニタリングする
  • レビューのフルキャパシティを維持する
  • チームの行動を管理する

専用レポートを生成する

  • エキスポートは完全にカスタム可能です
  • ダッシュポードを見せることができます
  • エグゼクティブやステークホルダーと共有できます。
  • カスタムレポートURLを生成できます。