Questel

研究開発

イントロダクション

長期的な成長を求める投資家や経営陣は、研究開発投資から高いリターンを得る必要があることを理解しています。売上の10%を投資に回している大企業であれ、未だに売上の立っていない企業で投下資本利益率を最大化しようとしている企業であれ、Questel社のサービス、サポートプラットフォーム、ツールを使って、データに基づいたアプローチで機会を特定し、高くつく過ちを避けることができます。

リーディング企業、研究機関とそのアドバイザーたちが、マーケットドライバー(業界調査)に対してイノベーションプロジェクトをポジショニングしようと日々Questel社に問い合わせます。それによって、自社の知財環境について重要な観点を得るのです(技術、コンピーテンシーマッピング)。それによって:

  • 既存の技術力や知財ポートフォリオ(用途とアプリケーションスクリーニング)から潜在的なアプリケーションについて予測します。
  • 社内のイノベーションプログラムを活用します(ホワイトスペース、特許性検索、アイデア創出とクリエイティビティマネージメント)。
  • 社外やハイブリッドイノベーションプログラムを開発します(技術スカウト/ライセンスイン)

当社は、技術、財務、プロセス、企業間の関係、知的財産権との間の複雑な関係を理解しています。成長のための研究開発は、長期的なプロセスで、Questel社が提供する厳密で深い洞察が必要となります。

用途・マーケットスクリーニング

Questelコンサルティングは、お客様の満足されていないニーズを特定し、事業の多角化をサポートします。独自の知財分析アプローチに基づいて、プロジェクトまたはイノベーションにキービジネスと経済予測を考慮します。ターゲットとする市場に影響を与えうる技術、経済、規制の問題を考えます。自社の専門性に加えて、リーディングエキスパート、ウェブデータを含む様々なリソースを活用して、サービスを提供します。

エキスパートは、アイデアを更に豊かにしたり、質問を投げかけることができます。それによってビジネスにとって具体的且つ、適切なものにしていきます。

目的

  • 拡大する可能性のある新しいマーケットを優先し、最善の経済モデルを策定すること。
  • 既存のビジネスに価値を付与するために事業を多角化すること
  • インタビューを通して、イノベーションプロジェクトと市場の現実とニーズを対峙させること。
  • 新規市場に参入する前に、知財、技術障壁、規制に関して考えること。
  • 潜在的な提携パートナーを特定すること。
  • 強い知財ポジションを如何にして作るかを理解し、売上を最大化すること。
より詳細な情報をお望みの方はこちらへ

技術、コンピーテンシーマッピング

Questel コンサルティングは、マーケットインテリジェンスと技術スキルと産業経験を組み合わせ研究開発/知財エグゼクティヴや経営陣に対して、ビジネスモデルシフト、競争や企業間のアライアンスに関する洞察を提案します。企業に新しいイノベーションの手段、企業のポジションを評価し、迅速な判断や行動をサポートすることに長けています。それによって、お客様は素早く結果を出せるのです。

目的

  • テクニカルフィールドをマッピングし、技術の現状について理解しそれをステークホルダーと共有すること。
  • 既存・新規の研究開発と製品のトレンド、プレーヤー、競合他社のポジションを特定すること。
  • 相対的な知財ポジションと知財開発を技術、産業バリューチェーンに関して評価すること。
  • 同僚または競合のベンチマーク主要指標と基準をパフォーマンスを評価すること
  • 新しい開発と注力改善分野のために戦略的優位性と機会を特定すること 。
  • ランドスケープの中で存在し成長できるように戦略的アプローチを規定すること。
より詳細な情報をお望みの方はこちらへ

アイデアの創出

Questel コンサルティングは、アイデアの創出・クリエイティブティセッション・プログラムを準備し実施するのをサポートします。セッションの基礎を築くであれ、プロセス、成功の評価基準、インセンティブを定義するのであれ、お客様のアイデアポートフォリオをマネージし、カスタムソフトウェアソリューションを実施します。

目的

  • イノベーション課題と期待を定義すること。
  • クリエイティビティプロセスを向上し、社内のアイデア創出を活用すること。
  • 最先端のソフトウェアソリューションのおかげで、複雑な組織において、アイデア生成をマネージすること。
  • アイデアと特許を得た最先端技術と社内のナレッジを合致させること。
  • 画期的な革新と価値の高い特許でホワイトスペースを特定しそれを活用すること。
  • 高い特許性のあるものに関して「発明シート」を作ること。
より詳細な情報をお望みの方はこちらへ

ホワイトスペース分析

効率性の高い研究開発プログラムは、基礎研究の範囲を超えます。ターゲットを絞った調査技術やアプリケーションにおいてします。特定の市場機会とカスタマーニーズを把握するためです。多くの場合は、保護されていません。これをホワイトスペースと言います。Questelコンサルティングは、データに基づいた洞察を提供します。企業様のイノベーションプログラムを将来、高い価値を得られる分野へターゲットを絞るお手伝いをします。

目的

  • 知財のランドスケープを分析し、技術トレンドを理解すること。弱いシグナルから方向性を特定すること。
  • 予測分析をし、新しい技術ブレークスルーを想像すること。
  • 特許申請の機会のあるホワイトスペースを特定すること。
  • 仮説を国際的なエキスパートによって承認してもらうこと。
  • 知財の強い部分を構築すること。
より詳細な情報をお望みの方はこちらへ

技術スカウト/ライセンスイン

Questelコンサルティングは、企業、アドバイザーと研究開発が投資機会を特定し、交渉中に必要なサポートを提供し、交渉を達成させるサポートをします。委託研究からライセンスイン、コーポレートベンチャー、他のアライアンスに至るまで、我々のチームはどのように目的を作り上げるか、ベストオプションを選択するのか、外部投資をマネージするのかを理解しています。

目的

  • 新しい開発やオープンイノベーションの機会を常に念頭に入れておくこと。
  • 外部のイノベーションのおかげで研究開発プログラムを加速させること。
  • ポジションを強化する特許を特定すること。
  • 潜在的な不足部分に関して、迅速で効果的な答えをもたらすためにエキスパートを採用すること。
  • デュー・ディリジエンスを行い、交渉をサポートすること。
より詳細な情報をお望みの方はこちらへ